インターネット使用環境の改善日記①「イントロダクション?」

 

すいません。

 

私、嘘をついていました。(←またかい)

 

嘘というより、物忘れです。

 

少し前の更新、「シンプル・イズ・ザ・ベストで生き残り精神」で、私は「物欲が全くない」「欲しいものがなくて困っているところ」とブログに書きまして・・・

 

シンプル・イズ・ザ・ベストで生き残り精神!

 

いま自分は物欲が全くないと思い込んでいたのですが、違いました。必要に迫られた出費がこの数ヶ月でそこそこありました。(汗)

インターネット環境の改善で、少々お金を使ってしまいまして。

 

仕事で必要不可欠なのがネット環境なので、物欲というのも大袈裟かもしれませんが、仙人ならばネット環境は必要ありませんからね。やはり、人間の生きるための欲求の一つであります。

 

そんな、思いもよらぬ、微妙な出費が重なった2020年前半・・・と、言っても、微々たる出費ですが、仕事や生活面で不安な時期というのもあり、本当に渋々の出費でした。

 

今年のはじめに、Laptopの様々な部分のメンテが必要になりまして。

壊れた訳ではなく、微妙なトラブル箇所がポツポツと。一気に重なった感じです。

 

そんなわけで、多用するLaptop(ノートパソコン)のメンテ期へ!

 

私は移動が多いため、断然Laptop派。

書き物系なら、どこに移動しててもカフェなどで作業できますし、ライティングやってたら持ち歩きはMustですよね。

 

音楽系作業に関しても問題なし。

マイ・スタジオでも持っていれば、当然ながらDesktopが使い易いと思うのですが・・・私の作業の範疇ならLaptopで十分。

ファイルデータも主にボーカル部分やデモ程度のものを作成するくらいなので、作業画面にも困りませんし、本体に一時保存しても動きに支障を来すレベルではないので、バックアップさえあればノープロブレムです。

 

オーディオインターフェースやコンデンサーマイクも携帯できるものを利用してます。

簡易録音ならこれで十分ですし、作業内容によっては全く問題なく本ファイルとして使えるレベルに仕上がります。

Laptopで作業するのは、デモやアイデアのやり取り、パーツ録音、仲間内のちょっとした作業や急遽のヘルプ、微調整作業くらいですよ、もちろん!スタジオ依頼や、メイン作品の場合は必ずスタジオで録ります。

 

まあ、私が作業するのはこの辺までで・・・

あと、マスタリングはプロの友人に任せます。その筋のプロに。これ大事ですよね・・

自分でやれなくもない作業とも言えますが、差が歴然なので。

 

私はその辺(テクノロジー処理)はまるっきり素人なので、基本的には単発作業の受け渡し程度で、可能な距離ならスタジオに向かって、ちゃちゃっとやる方が雲泥の差で早く終わるし、自分的にも自信も満足感も持てます。(笑)

周りには、歌から全楽器から、ミックスダウン、マスタリングなどのエンジニアワークから全部やっちゃう友人がやたら多いのですが、それら作業全てが依頼を受けるプロのレベルで全部できますから。羨ましすぎると言うか、凄すぎる。自分には全くできないので!

しかも、(演奏は当然ながら)ミックスダウンがメチャクチャ上手いんですよね・・

 

私の経験上ですが、エンジニアにとっての最大の難関はボーカルミックスだと思うんですよね・・逆にいうと、最高のエンジニアの見分け方はボーカルミックスとでもいうか・・

またこれは次のお話しにします。(笑)

 

 

 

音楽面での使用をちょっと長く書いてしまいましたが、Laptopはパチパチ系(タイピング笑)での使用も多いです。むしろ、文字打ちしてる方が断然多いですね。

執筆含むライティング作業や、データ作成、あとはブログもそうですしね!

 

あまりにタイピング回数が多いので、キーボードの使用量が多いアルファベットパネルが外れる事も1年に一回くらいあります。まあ、これは店頭行けばすぐに直してくれるんで。

以前、文字起こしを時々手伝ってた事があるんですが、これはもう、凄まじい速さでタイピングしますからね、私。喋ってる声と同じか?!くらいのスピードで打ってましたよ!(多少盛ってますが。笑)その時はかなりパネルが外れていましたね。(笑)

 

普段からLaptopを持ち歩いているので、スマホを利用することはほとんどないんですよね。電話する時と写真撮る時くらい。

りんごちゃんのエアを長年使ってるので、本体だけ持ち歩く分には全然軽いんですが・・・

Laptopとギターを持ち歩くのって、エレキギターとアンプを持ち歩くくらい重い・・・いや、言い過ぎかな。エレキギターとアンプの方が重いけど。やっぱり精密機器をバッグにひとつ入れると、重いですよ、ハイ。

ビジネスマンの方でも日々Laptopを持ち歩いてる人多いと思いますが、バッグにちょこっと資料を足しただけでもずっしり重みが増しますよね!

 

今のLaptopは結構長く使ってるので、この2年くらいでバッテリーの持ちがかなり悪くなってきまして。出先での万一の充電切れを懸念してACアダプターも持ち歩くようになりました。

劣化に加え、ACアダプターを持ち歩くようになったためか、コードの本体接続部分の根本が擦り切れそうになっちゃいまして。しばらくは補整テープで保ってましたが、持ち歩くにはかなり気を遣ってしまうし、しつこく使ってたら割とやばい状態になってきたので、年が明けて「こりゃアカン、買い換えよう」と思い、商品チェック・・・

 

あ。

・・・高い!

 

さすが純正、全てが高い。(笑)

 

本体が壊れている訳じゃないのになあと渋々購入。アクセサリーだけ購入するのって何故か渋ってしまいません?

 

と、言うことで、まずは。

  1. ACアダプター

お買い上げ~

 

ネット使用環境の改善について、出費しちゃったよ〜と書こうと思ったのに「私はLaptop派!」みたいな内容のブログになってしまいました。(笑)

今回は、イントロダクションという事で。

 

ま、しかし!

これで、アダプターに気を使わずに済む訳だし、よかったよかった。

 

・・・・と安心したところで、再びのトラブルが訪れるのであった。

 

(つづく)