インターネット使用環境の改善日記④「目線改善で楽々作業を求めて」

 

こんにちは。

以前に更新しておりました「インターネット使用環境の改善日記」、すっかり続きを忘れていました。(汗)

前回より、かなり時間が空いてしまいましたが、話しを完結していく事にします。

そんなわけで、今回は④です。

 

前回は、コチラ。

インターネット使用環境の改善日記③「ヘルスケア相談」

 

ちなみに、話しは、ココ(↓以下リンク)から始まっているんですよね。

うーん、随分空いてしまった。(汗)

 

インターネット使用環境の改善日記①「イントロダクション?」

 

これまでの経緯をまとめます。

 

今年に入って在宅作業が中心になった矢先、Laptop周りのメンテナンスが色々と必要になりまして、微々たる想定外の出費が痛いと軽く頭を悩ませたワタクシ。

しかし、それに続くかのようにトラブルが発生。

ロックダウンのタイミングで突然のデスクワーク(在宅作業)中心の生活になったことで、慣れない作業スタイルに身体の疲労や激痛が倍増したのです。

 

「Laptop作業をする上で、機器周りのメンテより使う人間のケアもしなさい」と言うことがわかった私は、同じ経験を持つ友人の話しから「デスクチェアーの改善」のヒントを得る事ができ、無駄な痛みや肩凝りが減少するよう、より良い姿勢を保つ事を求めて環境改善を検討。

快適な作業を求めて、さらにLaptop作業慣れしている友人から斬新な言葉を聞くことに・・・

その友人が、ロックダウン期間に取り入れた改善方法というのは、なんと「立ちデスク。」

 

立ちデスクってなんやねーん!

 

・・・という事で続きです。

 

「立ちデスク」?!

 

常日頃よりLaptopを手に至る所で作業をしていた友人が、在宅作業と向き合うにあたって購入したという、この「立ちデスク」。

 

ここに謎を解く秘密がきっとある!

 

そうして私は、テクノロジーことジーニアス様に意見を求めることにしたのだった。

 

果たして、テクノロジーは我が悩みを軽減してくれるのでしょうか!?

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

え?

最初からサーチしろと?

 

そうですね、ハイ。(汗)すみません。

つい、同じ境遇の友人からリアルな声を聞きたくなってしまいまして・・・

 

しかし、身近なところのネタはあがってますんで。(←ネタあがってるってなんだよ)

あとは、その情報をベースに世間一般の声を聞くだけです。

 

そして、色々調べたところ・・・・

 

・・・・・なんだよお~~!

 

結構みんな(環境改善を)やっていたのではないかあ!当たり前のように!

 

「立ちデスク」も、(私は超びっくりしたのですが)そんなに珍しい話しでもないみたいですね。(汗)

つまり、座りっぱなしよりも立っている方が健康にも良いというのは周知の事実であり、在宅ワークによって懸念する運動不足の解消に一役飼う健康法として、そしてLaptop作業の姿勢改善、目線の高さ改善のためにも効果がある・・・というところでの、立ちながら作業。

 

そのためのデスク!

 

ここに到達するまでになんて時間を費やしてしまったのだ。(汗)

やはり、床でもみかん箱でもパソコン打てればいい、という適当な作業を長年やるもんではありませんね。意識がそこにいかない。(笑)

 

しかし、立ちデスクを買うにも作るにも、ややハードルが。

ネットで買うにも不安。

 

つまり、改善のポイントは、作業の「姿勢」と、モニター(パソコン)「目線」ですよね。

 

ポチポチポチ・・・・(気弱なタイピング音)

 

・・・・・・・・・・・・。

 

おおお!

 

なんだよう、みんな随分前から対策してるじゃないかよう!(←お前が遅いねん)

 

Laptop(ノートパソコン)を快適な目線に上げて楽々作業?!

 

姿勢と目線の不安を解消するための選択肢は2つ。

 

  1. デスクトップを購入し、快適な作業デスクと椅子を揃え、丸ごと環境を整える。
  2. Laptopスタンドを購入する。

 

①は、つまり前回登場したエンジニアの友人のように、しっかりとした作業部屋を作るっちゅうことやね。

移動作業が多い自分はこの選択はなし。

 

そして②・・・・

 

Laptopスタンド!

 

・・・・・・これはっ!

これがあれば!

専用スタンドにLaptopを置き、モニターを持ち上げることで目線も上がり、姿勢も改善されるし、作業デスクでも、リビングテーブルのような低いテーブルでも、カフェでも・・・スタンドで高さ調整すれば、どこでも自分に合う作業目線を作れるということだよね!

 

なんで?なぜなぜ?

なぜ世間は、こんなすごいものを早くから使っているの!?

5年早く知っていたかった・・・・

 

確かに、Laptopはデスクトップよりもモニター目線が下がるから、それに疲れるなあと感じることはあり、たま~に、箱とか置いて高さを上げるときもあったもんなあ・・・(汗)

 

Laptopスタンド。略してパソコン置き!(←全然略してない)

 

こんな便利なものが世の中にあったとは・・・

 

早速、インターネットショッピング。

 

かなりラインアップが多くて迷いましたが、最終的に、 Laptopを上に乗せるタイプのアルミ製のスタンドと、携帯用として、コンパクトなラバースタンド(Laptop裏、奥側の2つの支点の下に置くタイプのもの)、2種類を購入しました。

 

携帯用の需要はまだまだ有りそうにないですが、取り急ぎの備えとして。

この携帯用のスタンドは高さが2センチ程度で固定された簡易Laptop置きなので、自由な高さ調整や大きく底上げすることはできないけど、角度を変えることでグッと視線が上がるので、あるのと無いのでは全然違いました!

移動の荷物はできるだけコンパクトにしたいし、カフェなどでも出しやすいスタイルなので重宝するかなと。

 

アルミスタンドは、結構ガッツリ安定させながら、自由自在に角度調整や高さ調整できて、かなり底上げもできますね。これは固定して作業する時のためにデスクに常備。

Laptopを置く台の部分の中心に穴が空いていて、アルミで出来ているのも選んだポイント。

アルミは熱を逃しやすいですし、スタンドを使ってテーブルとLaptop本体に空間を持たせることによって、長時間作業で熱くなった機器の放熱効果もあるわけですからね!

 

高さ調整&角度調整が出来るミニテーブル的なスタンドも魅力でしたが・・・

デスク上で譜面とか置く用に使うと便利そうじゃないですか?書き込みもできるし。

ただ、精密機器の熱を少しでも逃したいという意味では、ミニ机で底上げするよりも、アルミ&穴空きスタンドが明らかに良いですし、全く違う用途で魅力を感じているので(笑)今回は見送りに。

 

放熱や目線改善・・言われてみれば分かることなのに・・・きっかけがないと気づかないものですね。(涙)

 

スタンドに関しては、仕事でLaptopを終始使う方なら必須だと改めて思いましたが、1日に数回、ちょこっと使う程度なら問題ないのかも。でも、精密機器のケアのひとつとしては、結構重要かもしれません。

 

幸いにも、私のLaptopは調子よく使えていますが、熱を逃すケアをすることで長持ちすることには違いないわけなので、もっと早く対策しておけばよかったなあと改めて。

 

Laptop派の方でテーブルに直置きしている方は、機器のためにもスタンド購入した方がいいと思います。

 

インターネット使用環境の改善に向け、Laptop本体に関連するメンテに若干出費、次に使用主本人のケア・・・のために、再びの出費となった次第です。

 

と、言うことで。

  1. ACアダプター(に、続き)
  2. 交換バッテリー(にも、続き)
  3. Laptopスタンド

お買い上げ~

 

さあ、これで、きっと楽々作業が出来るはずだぞう!

適度な運動をしながら、物品の手助けを得ながら自身に合うスタイルを探し・・・

そして、在宅作業のペースも回復してくるはず!

 

これで、安心して、楽々作業!

 

楽々作業・・・

楽々・・・・

 

楽々!?

・・・・・・に、ならない!!?

 

楽々じゃないぞ、微妙に楽々ではなくなっている!

世間の話しでは、これで皆、作業が楽になっているそうではないか!おかしい。逆に疲れるのはおかしい・・・

 

そして、ある「見落とし」に気づいたワタクシなのでありました。

 

(つづく)