常に心にYESであれば、万事うまくいくさ!(ビートルズ話しから続いた戯言②)

 

先日、良い仕事を終えた後に見つけたビートルズグッズでハッピーになり、そこからLet It Beやアビーロードの話しをしてましたら、なぜか心理的な話しへと進んでしまったハレルヤです。😅

 

そして、それの「続き」です。

 

我々には、意図してないのに、不思議と好きなものに偶然に何度も出会ったり、あるものを見ると幸せになったり、それがあると必ず良いことが起こる気がしたり、瞬時に好きになったり、何かの縁や使命を感じてしまうことがあります。

 

シンプルな例のひとつとして、私はビートルズ、友人はマイケルに関連するものを見つけるときはいつもハッピー!・・みたいなお話しもしました。😅

 

これは「なんとなく・・・」という感覚的な話しだけでもないのです。(例えはミーハーですけども)

 

必要な情報や興味のあるものを敏感に察知して脳に取り込んでいき、優先的に目や耳に入るような働きをする脳幹網様体賦活系という神経があり、これも大いに関係しているのでは、と、思うわけです。

人は、何かあった時に必ず見つけたり出会ってしまう物事や人に運命を感じたり、ご縁を感じてしまうことが多いわけですが・・・それは、それが偶然だと思っているから。

 

しかし、実は偶然ではなく、カラクリはシンプル。

根本は、自分が「それが好きだから」ということ。自分が考えている(考えたいと思ってる、あるいは願っている)世界が、一番に目に入ってくるということなのです。

 

好き=自分にとっては正しいことなのです。

 

・・・という内容を前回書いたのですが、長くなったので「後半部分」を、以下に置きました。😅

 

お時間ある方はぜひ、前のブログからどうぞ!

 

Was good works! ビートルズや心理系を話してたら、また長くなりました(汗)

 

では、その続きです。

 

 

インフルエンスはポジティブに限らず。心にYESかNOかを聞くべし

 

前回のブログで考えたように、今、目に止まったことは、きっと自分が欲しているものであり、やるべきことや目指すものであるというのは、概ね正しい。

好きだから、やりたいから、気になるから探している、それは自分自身の心にとっては常にYESであるはずです。

シンプルに考えればね・・・・

 

しかし、脳みそ君もバカではないので、見た物や聞いた事に対して、分け隔てなく頭にインプット=記憶していきます。

その断片が、もしも自分の本当の意思や気持ちが良いと感ずる事に反するものであれば、迷いの素にもなります。

それが自分にとって不要な事やよくない事だったとしても、一度目に止めて深く考えてしまったことは、後々にも気にはなってしまうものです。

 

環境が人を成形していくと言われるのは何故か、それは「人間は影響を受けやすいから」という事ですよね。脳は目にしたもの聞いたものをどんどん吸収していきます。

仮に、嫌いなものの影響を受け続けており、それを「嫌い」と思う本心や、何らかの違和感から目を背けていたら、いつしか嫌いなものに焦点が当たるようになってくるので、当然、自分の周囲で自然に目につくことも「嫌いなものばかり」になり得るわけです。

 

と、いう事は、前回のブログに書いた「自然に目にする事は自分が探し求めている事」が、必ずしもハッピーであり、自分の本心にYESであるとは限らないと言う事になります。

ネガティブなことや自分に合わないことばかりに出会ってしまうのは、しんどいですよね。

でも、それも実は自身が創造していること。

 

「好き=自分にとって正しいこと」であり、好き=気分がいいわけですから、正しい選択をしてると、その道に苦労があっても気分はいいもの。

 

気分が悪くなってしまう場合や「違和感あるしんどさ」を感じる場合は、(ソレ、選択すんなよ)(多分、お前、間違ってるでー)という、内側からのサインでもあると思います。

 

そのサインは、自分の経験や記憶や思考などから蓄積された、自分でも気づかない潜在意識からのサインなので、それって多分正しくて、そして、周りからは分かり得る事ではないわけで。

自分にしかわからないんですよね・・・

 

周りが「君、それ間違ってるよ」と自分へ助言したとして、それが一般論や法律の観点でものをいう場合、あるいは学校や社会など組織全体での秩序の上で考えた意見の場合、その人が言うことが正しいかもしれません。

 

しかし、人間の心の内側や自分の生き方、人付き合い、希望や夢に関する事で、一番正しい答えを知っているのは、自分自身のみという事になります。

 

何かに影響を受け、仮にそれがマイナスな気分となるなら、その情報が日常化する前に、即刻、データの削除か上書きをしなければならない。と、わかっちゃいるけども、不安や心配、恐れや怒りのようなネガティブな感情の方が強く印象に残るというのが、人間の困ったところです。

 

やはり、違うと思ったら、違うと認めて捨ての努力をしたり、別のものへ目を向ける努力も必要なんでしょうね。

 

誰に好かれているか、嫌われているか、ここは合うか合わないか、これはやるかやらないか、楽しいのか不安か、そう言ったことを不意に察したり感じてしまうのも、概ね間違いとは言い切れず、何かの記憶や感覚が思わせてしまうのであって。

その物事やその場所、そのタイプの人間と、良い記憶やハッピーなことしかなければ、間違ってもネガティブな感覚に陥ることはないはず。

 

シンプルに考えれば、答えはわかるはずなのです。

 

だからこそ!

好きなものを素直に追い求めていく感覚や、無理やりでも楽しい事や好きなものに触れていく事は、とても大事ではないかなあと思います。

 

 

 

シンプルな解決法がない時代だからこそ、究極にシンプルに考えたい

 

皆さんも、今、色々と大変なことも多いと思います。

私も同じく、大変なことやしんどいこともあります。だらけです。(笑)

そして、誰もが自分の事だけではなく、周囲のことを考えると、もっと大変ですよね。

 

前も言ったかもしれませんが、これはもう、時代背景のせいにしてしまえ!という方が楽かなと思います。

考えすぎてそれが内に向かうならば「時代だからな、ふっ。」と少しだけ開き直って、流すようにすれば、自分のせいにも、誰かや何かのせいにもする事もない。

 

あれをどうするか、これをどうするか、自分や、誰かが、何をした、こうした、どうした・・と、人や物事など実体化するものを相手に考えていくと、誰もが大きな悩みを抱えざるをえないですし、きっと昔のようにシンプルな解決は無い時代です。

 

テクノロジーの発展と共に情報の発信や意思の疎通方法が増え、それによって歪むこともあれば、過大にも過小にもなり、受け手の解釈に身を委ねるしかないわけで。

相手と自分の考えは違うという根本が、インターネットという光の壁によってさらに歪んで分かり合い難くなってますから。

問面で笑顔で伝えたら楽ですが、「😀」で伝えたら(何をおちょくっとんのや!)と受け取る人もいるかもしれません。

 

昔のように、糸電話でしたら訂正も楽ですけどね。(←いつの時代やねん)

 

 

物事の良し悪しを受け手の想像や基準で決めて、もしそれで何かの結果が歪んだとしても、それって、投げ手の方法が悪いのか、受け手の解釈が悪いのか、どちらがいけないのか拘る事ってナンセンスですよね。

そんなややこしいシステムがある時代と、限りなく実現が可能な無限の選択肢があり、物事を無限大に発信できて、無限大の人々が無限の答えを解釈し得る事が問題なだけ。

繋がりや選択は増え続けているのに個人化が進むのも時代。

 

そんな、個々の選択肢が増えて広がりすぎた時代にも関わらず、今年に入り、更に閉鎖していくことも多いじゃないですか。

テクノロジーによる情報過多に左右されず、光の上での出会いや行動にとらわれず、リアル社会で何かを求めて、好きなものを探しに冒険して、直接会って、行動起こして・・なんてことも、なかなか自由にやるにも厳しい時期ですよね・・・

 

もう、それは時代でしかないわけで。

時代のせいにするのも考え方によっては重いですが(笑)、しかし、小さな原因追及をするよりもずっと楽になります。

そして、日常的な事に対しての不満や不平も無くなります。

 

誰もが同じ時代を生きてるわけですから、ある意味、喜びも悲しみも全てフェアーであり、そこを互いにカヴァーし合うという発想になりますから。

それって、Be Happyに繋がるのではないでしょうか。

 

そこで大事なのは、やはり思考です。

せめて目に映る世界を楽しいものにするために、わずかに開いたドアのその先で、目に飛び込んできたことや、気持ちが晴れやかになるような事だけをピックアップしていくしか無いのかなあと。

 

それは当面は、まだまだ少ないのだろうけども。

でも、宝探しだと思えば!✨

 

難しいことを考えていくと不安や心配事も絶えない時代です。

それを考えていくのも大事な事ですが、自然に目に入る好きなことや興味のあることは、小さな事でも見逃さずに、楽しい気分になれるようにシンプルに考えていきたいと、改めて思います。

 

 

ちなみに私は、キモチを持ち上げたい時や、嬉しいなー楽しいなーという勢いがある時は、ビートルズを聞いたり、弾いたりするはもちろんですけども、肉食べたりします。😅

 

正直なところ、食事の時間が人間にとって一番幸福だと思ってます。

何かあった時は好物を作ったり、食べに行ったりします!わかりやすく「肉」も、体力つけるため!など言い訳して食べます。(笑)

 

あと、ネットから離れます。

かなり体が楽ですよ。

 

これ(ブログ)はビートルズネタなので楽しくなり長くなったけど・・・😅

 

昔は、こんな風に、ダラダラとブログを長々書くのも楽しみの継続として好きだったし、時間が空き暇が出来れば、インターネットを開き娯楽を探したり、無作為に何かのツールを更新したり、こまめにメールやTextのやり取りしたり、いろいろやってましたけど・・

これらって、空き時間の趣味に思えてたけど実は単純に労働力の消耗ですよね。(笑)

しかも、何の義務もないのに義務化している。まあ、これも時代です。

 

だから、その時間がないと楽になるのは当然のこと。

 

メールなども仕事モードの時にやればいいし、ネット関連ビジネスの方は、やった時間だけ、そこでお金を生むわけです。インフルエンサーなどもそうですよね。それは仕事。そして、仕事のメールにレスをするのもビジネスマンの義務です。

だから、ビジネスモードの時は留意せねばならない事もありますが、意図的に情報を得たい場合や発信したい場合以外は、外部情報を閉じた方が良いに決まってます。これは主観ですが。

 

趣味でインターネットツールを使うのが好きな人だって多いはず。

無駄な体力の消耗としないためにも、オンオフ大事。趣味が無意識に義務化することなく、自分の生活基準でネットを楽しむのが大切かなあと。

 

 

ネット閉じる日を作って過ごすと、本当に1日が充実しますよ!😃

 

そして、久々に開くと割と楽しい。メール返信などで忙しいけど、それも一気にやれるからスッキリする。(笑)

 

 

今は、作業がない時で、楽しい気分の時には書き系やパソ作業からは離れます。

何ぜ、Laptopは疲れますよね・・・ブルーライトとか色々物理的な要因もあると思うんだけども、情報を拾ってしまったりすると気になることも増えますしね。😅

 

もちろん、スマホも。基本的にスマホはほとんど触りません。私にとっては電話☎︎のツールです。スマホに比べたらLaptopの方が開いてます。

 

この世に、今すぐ秒で伝えたり知るべきことなど、限られています。

ネットがないと生きられないわけではない。大事なことや今すぐ必要な事は、今、目の前に現実的に見えていることや訪れている事、自身の健康を考える事です。

飯が目の前にあれば飯を楽しく集中して食うことが第一です!スマホ持ってたら味が半減するし、作った人に失礼ですしね。☺️

 

糸電話や伝書鳩の時代を思い出しましょう。(←いつの時代やねん)

 

 

とは言えども、テクノロジー様にもお世話になってますし、人を豊かにしたり助けることもできる素晴らしい面が沢山ありますから、ポジティブに思えることも多いですよ!😅

そこは感謝しながら、バランスをうまく保とうと思ってます。

 

ま、自分の趣味の話しになると長々ブログでパチパチ💻してしまいますし。😁

ごめんなさいな!💦

ネタに、ビートルズが絡むと長くなるのは昔からのお決まりデス・・・😓

 

戯言がスーパー長引き、失礼しました。

 

とにかく!

これからアビーロードとLet it beをまた聴きますわ!😃

 

ハッピーをありがとうございます❤️

 

We will be happy!