もしもこんなテクノロジー活用されたら怖いゾ!の巻。

昨日の続きでちょっと妄想戯言。

Platinum Jubileeのハッピー全開ムードのおかげで、ややネガティブモードに引っ張られつつあった微妙なモヤモヤ気分から抜け出せたハレルヤです。☀️

 

心もお天気もピーカンですね。

・・・・・・え?この表現って、もう使わないの?

 

 

昨日のブログを要約。

🇬🇧クイーンの即位から70周年の祝典がいよいよ始まり、ハッピームードなインフルを受け、微妙にマイナス思考に引っ張られそうになってたところが一気にプラス思考に。人の影響って絶大だよね、めでたしめでたし、マル。・・と、言うことでした。

 

 

さて、改めて。

最近ちょっと気分がお疲れ気味かなーと思ってたんだけど、マイナス思考に引っ張られてしまってたみたいで。

少し前に愚痴やネガティブ相談に乗ってしまったことが影響したのか、私自身もちょっと暗い気持ちに浸ってしまいネガティブ思考になり、普段はさらっと流すような、しょーーーもないことに引っかかり、イラッとしてしまいましたの。オホホホ、失礼!

 

その、しょーもないこと、というのが、いわゆる迷惑営業メール的なもので、内容的には、ざっくり分けるといわゆるウェブ関連営業っちゅうやつ。

本来はスルーで終わるような事なんで、イラッとするまでもないんですけどね。😅

 

ウェブ関連=テクノロジーということで、妄想が膨らみ、テクノロジー関連で更新を。

 

ネットが主流になった時代のせいか、ウェブ関連営業・売り込みのコンタクトって、一時期はすごい多かったですよね。

しかし近年は世界各国でポリシー改変もあってか逆に無くなってきてたんですよ。変な営業が。

そんな時期に、ぽつん、と来たので余計目立ってったのだけどね。💦

 

気になるのはこの手の営業をやる発信元エリアって昔から大体決まってる気がする、ということなんだ。気のせいかな。

つまり、来ないところからは絶対来ない。具体例は出しませんが、例えば仮に英語圏から来たとして、英語圏っていっぱいあるよね。でも、「なんかこういう連絡最近多いな〜」なんて思うと、たいてい同じエリアから来てる気がするんですよね・・・

あくまで個人の意見なんで真相は分かりませんが。

 

でも、結局は情報取扱い者・各個人が、どこまでをよしとするかというところで違いが出てるだけで、やっぱり個人の意識の問題だけだと思いたい。あまり偏見は持ちたくないですから・・

 

日本も今年、個人情報保護法が改変されたのでさらにそういった取り扱いが厳しくなっていると思うんだけど、イギリスは勿論のこと、EUもほんとにほんとに同意関係がうるさいですよ。

双方かなり気を配ってる感じだから、あっちもこっちも妙な連絡は迂闊に送れへんしね。AIがピックアップしたような情報を一斉送信したような、しょうもない連絡は全くないです。

実際のところはわからないんだけども・・・ネガティブコメントを目にすることも少ない(ほとんど見ない)気がするけど。それも気のせいかな。

 

元々私自身がコメント自体をしないので勿論ネガティブコメントを書いたこともないけど・・・むしろ、対面で相手に言ってしまって(やってもたー!)ってタイプです。そっちの方が問題ですかね。😅

 

でも、ちょっと妄想してみる・・・

 

確かに英語で英国のパブリックなフォーマットに、ネガティブコメントを載せるのはリスク的に何か怖い気がする。((((;゚Д゚)))))))

 

ネガティブあげたその瞬間に、パスポートやらVISAやらの本人認証システムに情報飛ばされて、世界的に要注意人物となりそうで怖いわ!どこかの国のボーダー越えるたびに(あ、こいつ悪口〇件人物か。でもプチ悪口で問題発言は無いからまあ入国させていいか)みたいな。笑

ああ、もちろんそれも入国審査官がデータを見て決めるんじゃないよ、顔認証でわかるのよ、「優良投稿○件・悪口投稿○件」「所持サイト○件うち裏アカウント○件」と。その過去のワードの数々をAIが一瞬で判別して、その国に有害となるような発言が含まれてたらゲートが開かない、とかね。

・・・・ただ妄想してみただけだけど・・・ありそうで怖いわ。笑

 

でも、未来はそういう時代になってるかもね・・

 

専門家じゃないからわからないけど、もうすでに、今書いたコメントが20年先でも余裕で掘り起こせて詳細特定できる時代になってそうだよね。もちろんこういうブログだって何だって消そうがどうしようが、ね。法的な理由がない限り情報開示はできないだろうけども、どれだけIPアドレス変えようとわかるときゃわかるんだし。

ただ、そのテクノロジーがどこまでの範囲で公的な活用を認められているのか、という問題だけだろう。

 

本来、履歴書を見せなきゃ解らなかった事が、わかるようになる(または既にわかるようになっている)が、基本は保護法に守られている。しかし、法や国に関わる案件以外の、何らかの場面でその情報が必要にならざるを得ないような未来だって来るかもしれない。そういうのって、きっかけひとつだから確実な予想は誰にもできない。

私たちが常識、非常識と思っている物事って、何かのきっかけでガラッと変化するものだし。

 

だってさ、どこかのライブで一瞬素通りしただけ!のような人が、人伝に人伝にAIが検索して拾ってきて、突然「はい、あなたの知り合いですよね?」って、「いや、知らんがな!」と言ったところで、「いやいやいやいや、またまた!」と、引くことなく勝手に自分のプライベート空間(ネット)へ連れてくるんだよ。

 

これって、昔は常識じゃないよね?

近所の噂好きなおばちゃんが得意としていた分野ですよ。

 

おっちゃんが仕事で培ったビジネス術と人脈を駆使して、家庭教師やハウスキーパーやら、ピアノの先生の紹介やら見合い相手やらをご近所さんへ紹介しようとしたところで、彼女らの情報網と口達者にはとてもじゃないけど敵わないのです。

活動地域のコミュニケーションには、まずはおばちゃんとの適度な距離感と良き関係性が一番重要でもありました。

 

ところが、そんな近所のおばちゃんよりも情報を網羅し、無限の人脈を持ち、我々を監視する存在が未来に現れたのです。

 

その、顔も実態もわからぬ「AI」というとんでもない頭脳と情報を持つもの(世話好きだがお節介がたまにキズ)が登場するなんて。いったい誰が想像しましたでしょうか。

 

もはやパスポート無しでボーダー越えまくりで人を連れてきては、「あんたの活動範囲で〇〇の仕事をしてて〇〇学校出身、〇〇さんとも友達やで。友達になりいや!」と、AI君はプチ個人情報まで添えて来るどころか、自分たちも勝手にどこかに連れて行かれて紹介されてますからね。いい迷惑・・失礼、もうすでに人類皆友達、悪く言えば筒抜けです。

それを表面上で栓してるだけ。

 

しかし、私たち人間が利便性や娯楽のために、インターネットやモバイルフォンの活用から始まり、それらツールの上でショッピングやフレンドシップを楽しみ、さらに快適を求めてアプリやら何やらかんやらをダウンロードしてきたことによって、それだけの情報が光の上に網羅してるのですから、何もやらなければ何も無いんでしょうけどね。

携帯電話の契約もしたこともなく文明にも触れず山奥で自給自足で暮らす仙人のような人は、プライバシー保護面は無敵だわ。

 

しかし、近所のおばちゃんの場合は、こちらが何もせずともテリトリーに侵入してきては情報を集め、口にジップ🤐をつけることができず、話しを大きくするので、考え方によってはAIより強いですね。人相手には仙人も涙目です。

 

しかし、その「栓」も、結局は各国のルール上で閉じてる部分があるという事だと思いますから、どこまで厳しくなるか、はたまた考えもしなかった部分が筒抜けになってしまうか、庶民にはわからないだよ・・😟

 

どこかの栓が抜けるとしたら、思ってもない方向に時代が変わった時なのかな。

 

テクノロジー上の世界を仮想の世界と考えることはもうやめたほうがいいかもしれないなんて、思う時がある。何かのきっかけで、スパッ!とその境界線がなくなりそう。現実で無理なことは、無理と考えた方が安全かもしれないと思う時もある。

知らんけどね。←お決まりの逃げ。

 

未来を想像するのはおもろいね。

 

 

ちゅうわけで。

気持ちもうまく切り替えられたし、夏真っ盛りに明るくいこう!

 

しかし、ハッピーな雰囲気は良いものだ。✨

 

ホリデームードに乗っかって週末は作業やめよおっと。

 

最近ちょっと細かい作業が増えてしまって、空いた時間は全部そっちに使ってたんで。かれこれ何ヶ月も趣味をやってない。イラッとしたのも、それもあるのかな。😅

作業自体は楽しいですし、全然知らないようなジャンルとかやるのも好きですしね。だからその時間自体は楽しいんだけど、中には(自分の好みとしては)特段興味のない音楽もあるわけです、まあ趣味という点で言えばほとんどそうかな。

時には自分の趣味をガッツリ楽しみたいのだが、その時間を長らく全く取れてなかった・・・

しかし、作業自体は楽しいからさ、やり始めるとコンプリートするまで離れるタイミングがなくなってくる。

 

そんな時に、ちょっとネガティブに引きずられてしまったのが更によくなかったのかも。

よし、お祝いムードにあやかって、頭切り替えます!👍

 

・・・という言い訳をして、しばしサボります。

 

やっぱりコイツ(laptop)から離れてのんびりするのが一番かな。

ちょっとしばらく電波から離れます。←電波って。

 

皆様も良いホリデーをお過ごしください。🏝🎈🎉