オロナイン美容法。そして肌スパルタ法とは・・

毎度どうも!ハレルヤです。

 

酷い世の中になってしまったのう。

・・・と、おっさんのように呟く日々です。

 

では、本日も引き続き、2020年を振り返る更新、ナンセンス編!

 

 

今年の前半のブログで、「マスク装着によりコスメの消費がないので、今年はじめに買い換えたファンデーションが全く減っていない」・・・という話しをしたのですが・・・

 

まじ減ってません。ずっと減ってない。

 

いや、ほんまに節約になった。

メイクしてお洒落もしたいんですけどね。できない状況が続いて寂しいなあと思ってもさ、できないわけだから仕方なく前向きに考えてみるとさ、まあ、お財布面は楽だなあということで。

 

それでふと、どれくらいコスメ系のコストを使ってないのかなーと、思ったんですよね。(←しょーもない事を考えるわホンマに)

 

 

まず、今年はじめに切れてしまい、買い換えたばかりなのに全く使っていないファンデ。

私はわりと地黒(なのか焼けてるのかわからんけど)なので、濃いめの色を使ってたんだけど、いつも使っているファンデのメーカーの、私が使っている「色」が販売中止になっちゃって・・・という事があり。

もう、あくせくと探しちゃいましたよ、自分の肌色に合うものを。

 

ファンデは、前に使ってたのは5000円くらい(34ポンド)のもの。でもコレが2年は持つのでコスパは悪くない。

でも、そのメーカーの色が無くなっちゃったので、慌てて適当なものを買ったんで、一気に2000円くらいのファンデに格下げ?してしまいました。(笑)

 

そんなファンデも消耗する機会がない。😭

 

そこで、実際に今現在使ってるものだけを振り返りました。

 

これといって特段、新しいコスメも買ってないんで・・

前から使ってるものを引っ張り出してみた。

 

 

Buy one get one free(もしくは値下げ)を狙って買う私の定番トナー(化粧水)です。(笑)

 

コレ↑が、通常は2.99ポンド。しかし、Get one freeの時に買うと1本はタダになるでしょ、あるいは値下げで1ポンド少々になってる時を狙って買い溜めすんのさ。感覚的には1本200〜300円なイメージ。

 

おほほほ、安っ!

でも、コレ、いいんだよ〜✨

メイクのない生活の中で、かろうじて消費するコスメはこのトナーくらいかな。

 

で、後は、Superdrugのビタミンクリーム2.99ポンド。安い。

 

 

ドラッグストアーのオリジナルブランドですから、もう、コスメの中ではめっちゃ安い類のものですね。

 

ナゼこのクリームに白羽の矢が当たったのかは覚えてませんが、おそらく、安さ重視でかなり昔に買って、特段トラブルなく使い心地も良いので、そのまま使い続けているだけという・・・

これは下地代わりに使うだけです。メイクする際に使うのみ。だから今は滅多に使わへんので減らない。。

 

 

そんで、あとは・・・

 

洗顔用石鹸!

実は長年愛用しているのがBody Shopにあったんだけど・・・それがまさに「販売停止」になってしまい。販売停止続き。(涙)

今は、その時、その時で見つけたものを使ってます。

 

私は固形石鹸🧼が好きなんで、良いのを見つけたら買う感じです。

ブランドは買わないですよ。感覚的に500円〜1000円くらいで探す。

高いのは買わない。無添加だったらなんでもいいや・・

 

で、メイク落としはフェイシャルワイプ。1パック50日分くらいあるし、安いのでいいよね。

それに、拭き取りは楽でいいですよ。

 

でもフェイシャルワイプもさ、肌を刺激するからよくないという意見もあるよね。メイク落としも気を使った方がいいと言われるけど・・

気を使った方がいいのはわかるんだけど、如何せん私が大変横着な人間なもので・・楽を優先。

 

以上!

 

トナー、下地用のクリーム、洗顔石鹸、フェイシャルワイプ。しかも全て安モノです。

 

尚且つ、ファンデやリップなどを使わなくなったので。上記の日用品のみで、今年は終了!

 

ものすごい金かからなかった・・・

 

この時代、節約は大事・・・

 

そんなこんなで「日常の節約になっててスバラシーよねえ!」と友人やパートナーに自慢したら、

 

「逆に悪い」

「もう少し気を使え!」

「そこに金かけないのは女性として微妙」

「ただのオッサンやん」

「今時の男子以下」

「・・・オロナイン忘れてない?」

 

と、微妙な反応しか返ってきませんでした。

 

 

・・・・・・・・。

 

 

・・・はっ!!!!!

 

 

この中の返しに、重要なツッコミが!!!!

 

 

 

そうそう!

 

オロナインね❤️

 

忘れてたよ。・・・・って、いやいやいやー!

今はあんまり使ってないんだけど。(笑)

 

オロナインパックね、やってたやってた。

 

 

でも、ツッコミが入ったので一応、現在の維持品として追加しとくか。

トナー、下地用のクリーム、洗顔石鹸、フェイシャルワイプ、そしてオロナイン・・・っと。

 

オロナインパックとは??

 

はい。これはね。

私が昔、渡英前によくやっていた、私が勝手に作った美容法?です。

効果は責任持ちません。

効果があるかどうかわからないからね。(←なら、なぜやる?)

私の場合は、効果があったような気が?したんですよ。その効果は後述します。

 

体質に合うかどうかとか、適度な使用量を守って使うとかあると思うので、その辺は自己責任でお願い致します。

 

一時、ちょっとハマってたので、周りにも(もちろん日本人女性に)「パックならオロナインがいいよ!」と、もの凄い勧めてたんですが・・・

「いや・・・いい。」と、いつも拒絶されていました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・なぜ?

 

 

では、取り急ぎ、パックの過程を。

 

1)夜寝る前に顔を洗った後に化粧水をつける。その後にオロナインをうっすら伸ばしながら顔全体に塗る。

2)ニオイ、無視。そのうち慣れる。頑張ってそのまま寝る。

塗った直後はギトギト✨ではあるんだけど、それも気にしない。気になる場合は量を調節してください。

翌朝になると、ある程度は浸透?してます。とはいえ、多少ギトギト(そこそこギッシュな顔)であることには間違いないです。

 

3)朝、顔を洗う(洗い落とす)。その時にギトギトを全て洗い落とす。

 

コレだけ。

 

なんと楽!

 

超簡単な美容法!コスパも良し!

 

朝、顔を洗った後のケアは普段通りで大丈夫。化粧水等のケアからメイクをしてもいいし、休日だったらそのまま放置しててもそんなに乾燥はせんよ。

まあ、あんまり考えすぎないでOKです。😅

 

で。昔なぜこのパックにハマってたかと言うと・・・

私は、すっごいニキビ(吹き出物)が出来やすくて、ストレスを抱えてしまったり、不摂生があったり、大好きなチョコレートを食べ過ぎてしまうと、すぐにポチッポチッと出来てたんです。とにかく若い頃は、肌は常に大荒れだった。

 

ある時、ニキビにオロナインが効果的と聞き、べったり塗って寝たところ、翌朝赤味が引いており、デカく育つ前に消えまして。

嬉しくなって毎日やってたらさ、以前よりもニキビが出来難くなった(ような気がする)のですよ。

 

これ、ええやん!と思ったのがきっかけです、ハイ。

それから、日課のようにやってたんで「オロナインのハレルヤ」と呼ばれるまでになりました。←流石に言い過ぎ。

 

 

とはいえ、結構テカーッ✨ってなりますよね、あのクリームを塗ると。

 

「ただでさえオイリー肌✨なのに、オマエ大丈夫?」とか周りに言われてたけど。まあ、やりすぎてたかもな。

 

それだけ愛用していたので、当然、渡英した後もなくてはならないもので。帰国時の買い物リストには必須項目・・・だったんだけど。

 

しかし、イギリスは乾燥してるからか、自然と吹き出物が(日本にいた時より)出来にくくなったんです。

あと、貧乏対策としてコスメ関係の出費をケチり過ぎ、一時期、全く何のケアもしてなかったのね。つまり、肌を放置し過ぎたことで、逆に肌に耐久性が培われたか、肌質が変わったのか、それで出来にくくなったのもあるかも。

どっちもあると思うんだ。

だから、オロナインパック自体をすることがなくなったわけです。

 

でも、もし吹き出物ができた場合・赤みができた場合に備えて、オロナインは常備してあります。✨

 

肌スパルタ!?

 

肌放置も逆に肌にいい、って意見。たまーに聞くときあるよね。

要するに「化粧水やらクリームやら一切使わない!」そうすると、逆に肌が良くなる(自然の状態に戻す)と言う仮説。(笑)

 

例えばね、子供って化粧品を使わないじゃないですか。ローションとかクリームとか塗らなくてもツルツルでしょう?

でも、大人がそれらを「使わない!」とすると、なんか肌が突っ張った感じになったり、カサカサしたり、軽く化粧水だけでも叩いておかないと、もたないですよね・・・

でもさ、それって、大人になってファンデして化粧を落としてケアして・・ってやってるうちに、肌が甘えちゃって、ケアして当然、って状態になっちゃってるわけじゃないの?・・・という、たまに耳にする意見。

 

要するに「ケア用品を一切使わない」ことで、その状態(ケア)に慣れてしまう前に戻す、みたいな。

 

私の場合は、金がないという不可抗力?(笑)で、本当に一切何も使わなかったという時期がありました。本当に、ビビるくらい全く!

でもね、肌トラブルがその時期は全くなかったし、それ以降、トラブルが減った。

まあ、面倒くさかったのと、当時とにかくお金がなかったので節約したかった(笑)というだけなんですが、家帰って顔洗って終わり。厳密には、メイクをする時にはファンデ前に化粧水を叩くくらいはしてた。でもそれだけ。夜はメイク落としも使わず。固形石鹸で洗って終わり。で、放置。

 

突然、顔に化粧水も塗らないとなると、違和感半端ないよ。しばらくはピリピリしたり突っ張った気もする。

でも、その頃はお金が勿体無いって気持ちが強くて、化粧水とかクリームはメイクする時だけに残しておきたいから少しでもケチって使いたいわけ。考えるのも面倒くさいから即、寝ちゃうわけよ。でも、数日すると違和感もなくなるんですよね。ま、そこそこの日数は必要ですよ。

 

ただ、このケチケチ大作戦(肌放置)を決行できたのは、イギリスだったからっていうのもあるかもね。周りにもそういう人(面倒だから肌ケアしないって人)時々いるし。(笑)

 

日本人の場合は、平均的に皆がキチンとしてるんで、お肌のケアもしっかりしてる。やっぱ、日本人女性は肌がめっちゃ綺麗です。羨ましい限りです。

でも、それが普通だからこそ、「お金ないからコスメ買うのをやめよう」という考えは絶対に起こらないと思うんだ。いや、私も、東京にいたら間違いなくそんな思考にはならない。(笑)

 

ところが外国人はそうではないんですよね。訂正、そういう人ばかりではないんです。

いわゆる、海外の女子ドラマのように、お洒落で、メイクやコスメ用品にも敏感で、肌のケアも怠ってない人たちも、当然たくさんいます!

しかし、そうでない人もイギリスには半分くらいいるかも。クラスメイトとか仲間内や付き合いの中で感じた主観ですが、半々ってのは結構すごいよ。日本人女子は、ほぼ全員がちゃんとしてんじゃん。

 

生活の出費を減らそうと、安いコスメを優先することはよくあることなの。

普段はナチュラルメイクかすっぴんなのは基本。メイクはパーティーやデートやディナー用のためだけ。学校や仕事中はメイクしない。

面倒だからというわけじゃなくて(中にはそういう人もいるけど)、仕事に特段メイクが必要ない業種の人の場合は「仕事ではしない」というだけなんですよね。

そういう人たちでも、観劇に行く時や夜外出する時は一旦家に帰ってバッチリとメイクします。メイクをする場所としない場所を分けてるだけなんです。

 

だから、コスメ用品もセーブできるからさ、「ま、少し今月は使う頻度を減らすか」って思考もあるし、面倒くさくなって肌ケアせず寝てても誰も何も言わんしね。日本だと「ちゃんとしなよ」って言及されると思う。😓

 

 

と、いうことで。私は、自分が金欠かつ横着な性格かつ、周囲がそんな感じ(前述↑)だったので、安心して?肌ケアをせずに放置していたわけよ。😅

 

それが幸いして、肌質が逆に良い方へ改善されたわけ。

夜ケアせずとも突っ張ることもなく耐久性がついた頃には、カサカサもせえへんしさ、吹き出物も全く出なくなったよね。

それで、いつの間にかオロナイン依存がなくなってたの。だから、今はあんまり使ってないんだ。

 

日本人女性が渡英して必ず悩むのは、乾燥問題だとか。イギリスは乾燥してますからね。敏感肌や乾燥肌の人は、皆、肌対策に悩んでいて、日本から良いケア用品を持ち込んだりしてるみたいだよ。

でも、その気候がオイリー肌の私には幸いしたのかもね。

 

肌は人それぞれなので、責任は持てませんが、そういった例もあるということで。

 

ただね、吹き出物が出来にくくなりトラブルがなくなったというだけなんで。「美肌」にしよう!となると私のように横着ではダメで、ちゃんと内側からも外側からもキチンと気をつけないとダメだと思いますよ。😅

 

オロナインからずれたけど。なんだかんだ今も、吹き出物対策にオロナインさん!と思って、お守りとしてキープはしてる。

 

在英の日本人女性の中で「私もオロナイン(美容用品として)使ってるよ」って言う人いたんだよね。

だから、割と的を得た美容法なのでは?なんて思うんだけど、どうだろ?(笑)

 

一応、今も常にミニサイズが一本手元にはあるよ。

 

 

 

この子です。

もう顔面パックはしてないけど、持ってると安心。(笑)

 

こういう昔からあるようなクリームってさ、何かに突起して優れまくっているわけでないからこそ、何にでも安心ではあるよね。虫刺されでも切り傷でもなんでも。

イザ、「なんだかわからないけど、塗り薬が欲しいわ!」と言う時には、万能だと思うんですよ。褒めてます!

 

フツーであり、古くからある事とは素晴らしいと言う見本ですかね、オロナインは。

 

さあさ、やってみましょう!

オロナイン美容法!

 

 

ここからは、こじつけのオロナイン効果ですけど・・・

 

私は少し前までは凄い日焼け大好きだったんです。いや、今も結構好きだナ。

流石に今は積極的に焼くことはしません。かと言って、アウトドアの時にそこまで気にもせず、普通に行動してます。だから、アウトドアの時は自然に焼けてしまう。

 

でも、日焼け大好きな頃はノーメイクで海へ行くのも普通、昔はさらにすっぴん上にオイルを塗ると言う恐ろしい行為をしてた時期もあり。😱

絶対に真似しないでくださいね!

日本には絶対にそんな人はいないと思いますが。😅

 

皆さんご存知のように欧州では日焼けは色んな意味で未だ好まれています。が、私は欧州のみならず東京時代は相当でした。(自分に)ごめんなさい。😅

 

それでも、日焼けによる乾燥やダメージが比較的少なかった。

あの頃の日焼け量からすると、もっとボロボロになってもいいと思うんだけどね。比較的少ない方だと思うよ。

こじつけると、オロナイン様が助けてくれてたのかもしれない。知らんけど。

 

ケア方法はね・・・🏖

日焼けして真っ黒の肌で、家帰ってすっきりシャワーを浴びる。

そして、寝る前に、たっぷりのオロナインを塗り、「ぷはーっ!✨ヽ(´▽`)/」ってな感じ。(←おっさんや)

そして、ぐっすり眠る!

翌朝ヒリヒリも乾燥も乾燥ジワもなし!

 

その時は、考えなしのオロナインパック(ただの習性)だったんだけどさ。

もしや、そのオロナイン・・・

果てしなく日焼けによる乾燥を防いでくれていたのでは。

 

なーんて、後になって思ったもんだからサ、今でも「やべ、焼けてしもうた」と思った時にはオロナイン使うかも。

 

つまり、吹き出物(ニキビ)対策としてのオロナインが必要なくなった今も、お守りとしてキープしている理由としては、日焼けしてしまった時の気休め用っちゅうのもあるかな?😅

 

日焼けのケアにお悩みなら試す効果ありかもしれませんよ。知らんけど。

 

まあ、私にはニキビ対策にも日焼け後のケアにも効果あったみたい。

 

めっちゃナンセンスな戯言でございました。

 

ではまた!