茶飲み話し。

先日、久々にローゼスの1stを聞いてシビれました。(←なんか表現古い)

 

あ、今、ガンズって思いました?

(メタルの流れからすると・・😁)

 

The Stone Rosesの方だよ~ん。

 

ワタクシ、昔から、純真なブリットポップのリスナー&ヘビーユーザーですので。

 

ビートルズ、ポールウェラー(スタイルカウンシル)、ローゼス・・というのは、外せない流れでしょう。😆✨

 

まず、イギリス人のミュージシャンまたは音楽ファンで、世代を超え(若者含めて)聞き継がれるこの3アーティストを嫌いという人は、いないです。というか、多分、ブリットポップを愛する男たちの憧れ的な感じの代表格ですね。アイコン的な。

素晴らしいブリットポップを上げると、他にもキリないですけどね!

 

あ、ちなみにガンズ🇺🇸も好きです。

スラッシュ最高!みたいな、ありがちな表現ですみませんが。うーん、むちゃくちゃカッコいいよね。スラッシュさまも。

 

アクセル様も、一度ステージを見たことはあるんですが、高音も健在な美声でかっこよかったけど、現役バリバリのころに見てみたかったなー。

有名なベタ曲ですが、Sweet Child O’mineやParadise City聴くと、なぜか爽やかな気持ちになりますよね・・・✨

そして、ギターソロで唸る!🔥

 

ストーンローゼスも、イアンとジョン、それぞれソロは見たことあるんだけども、バンドでは生のリアルタイムで見たことないんだよね。

凄まじかっただろうなあと。

 

・・ということを、先日のブログでも少しワード出しましたが、それもあって急に聴きたくなって。

 

やっぱ最高ですよ。ウンウン。✨

なぜこんなバンドが80年代に生まれているんだろうね。

 

曲は当然なんだけど、あの、いかにもイギリス人的なルックスやスタイルもいいんだよね・・・

 

私はちょっと変わり者なので、ポップ史の名盤と名高い1stよりも、セカンドカミングの方が好きなんです。(1stも好きです!)

 

ギタリストのジョンは、私の一番好きなギタリスト。

何が良いかというと、あのグルーヴなんですが、ジョンの横揺れワウワウなギターが、これでもか!というほどにファンキーな、Funk要素の強い2ndが大好きで。

初めて聞いた時たまげました・・・

 

で、久々に1stも聞いたけど、やっぱ、1stも素晴らしすぎますね。

1stも2ndも、神だなあ。どちらがいいとかナンセンスでした。😅

 

曲とかあげ始めたら、鬱陶しいと思うので、この辺でやめますね。

 

ほなほな!