All white… isn’t.

なんかスタンドの黒いやつが気になってきた。

やっぱり白で統一すべきかな・・・

 

I love white stuff.

Just got new my music stand it is white colour, very nice and cool.

But I really want to get mic stand as white too…

I have black and metal stand for microphone but when the music stand coming, seems bit strange about black colour..

I should get all white for audio stuff maybe? or keep black.

I realised that black colour is the best much for any audio room/style. white is really cool but too special I think.

If I get more more white stuff for my audio stuff, I will get white guitar one day, hahaha!

 

 

好きな色はゴールドで、ラメやグリッターなものも好きなので、財布やバッグやスマホカバーやらなんやらかんやら・・小物類はベタに光ってるのを選んでしまうし、ついつい周辺小物をカスタマイズするときにはキラキラ・Blingbling✨なペイントをしてしまいます。

光物が好きで更に豹柄なんかも惹かれるので、根っこから関西のおばちゃんの血が確実に流れている。これで飴ちゃんを持ち歩くようになれば私ももう、完璧さっ、えへん。✨

 

小物類は白にも惹かれます。オーディオ類はキーボードや鍵盤スタンド、MIDIなんかも白で。

流石にオーディオ機器でゴールドは選ばないけど・・そもそも機材系で金の展開も無いし。(笑)ギターやベースで、ゴールドやシルバー、ラメ加工はめっちゃかっこいと思う!

 

まあ、明らかにレノンの白ピアノに影響を受けてるんだろうけども。本体が白の鍵盤って何かかっこいいよね。

 

そんなこんなで、譜面台にガタが来てたので少し前に白のミュージックスタンドに新調。

ステージやバスキングでは譜面台は使わないし、スタジオでは借りるし、あんまり使うこともないんで、ギター始めた頃に買った携帯用に小さく折り畳めるタイプの物がいまだに現役。一個買えば何個も要るものではないしね。

折り畳めるものの、広げれば黒のいわゆる、リハーサルスタジオなどにもある簡易的で一般的なタイプですが、簡単に持ち運べるタイプの物をひとつ持っておくと便利なので、携帯できるミュージックスタンドはおすすめです。

 

ただ、こんな感じの時代(リモート率の高い時代)になっちゃったので、モバイルできる軽い譜面台はいざ部屋で使う時には結構不便。別に要らないや(立てなくていいや)、となってしまう。重いブックを乗せるとグラグラするしね・・

譜面置くところが平面(隙間なし)で大きめで、作業台にもなるくらいの、どっしりした、マグネットで色々クリップできるでかいやつがあったほうがいいなあと。

 

で、迷わず白にしたんだがーーーー

これが何か違和感あり。💦

 

使い勝手は流石に良くて、スタジオなんかでは(スタジオで置いてる譜面台は普通にモノが良いので)当たり前にマグネットでクリップしたり、悠々とモノを書き書きしてたんだけど、自分が持ってたモバイルタイプは簡易仕様だから物書きはできないわけだし、アルミだし、意外とマグネット仕様じゃないのは不便だったんだなあ、と改めて。

でっかいブックをおいても安定してるし、すごく良い買い物だったと思うんだよ・・

 

ただ、空間上、白が目立つこと目立つこと。(笑)

 

モノ自体はかっこいいんだけど、とてつもなく浮く!汗

他のスタンド類や作業台、ライトが一般的な黒やシルバーなものだから・・・

もう、この(サムネのような)白スタンドと黒スタンドが並んでいること自体、妙な違和感が!

 

MIDIとか鍵盤機材程度が白いのは全然違和感なかったんだけど、土台みたいなもの・視覚に大きく入るものに一個白が入ると、なんだか全て白にしないといけないような気分になってくるゾ。

周辺のオーディオ機器に赤や青とかちょっと他の色が混じってるだけでも、気になってくる。

Micスタンドやら、インターフェースも全て白にしたくなってくる。

 

でも、マイクスタンドを白にしたら、それこそもう、マイクやリフレクションはシルバーか白にしないと違和感ありありになるなあ。

そうなってくるとギターも全て白に・・いかんいかん!

カラー展開とは、心理を読んだ商法だわあ。未分不相応なのでスタンドだけで終了。笑

 

そういうわけで、オーディオ類は、どんな部屋だろうとどれだけ色が混じった機材が置いてあろうとも違和感なくマッチする、黒ベースに勝るものなし。ということがよくわかりました。

面白みはないけど、飽きない、汚れも目立たない・・というだけでも黒のコスパはかなり良い。

色展開のメーカーを見つけちゃって、もし迷ったら黒にするべきだ。

 

モニターも白かっこいいんだけど、やっぱり一周回ってソニーのモニターに落ち着くというのに似た感覚カナ・・(いや、全然違うか。笑)

 

でも、オーディオ類の白ってかっこいいから、たまに選択してしまうのですよね。

こうして小狭いスペースが統一感なく違和感ありありになってゆくのであった。