New Title coming soon!

©︎YokoHallelujah

お待たせしました!

ライブでも絶大な人気を誇る曲「AIUEO ~あいうえおのうた~」が、遂に発動します!

「AIUEO~あいうえおのうた~」は、イギリス・ロンドンで生まれた日本語ポップソング。当初のタイトルは、「AIUEO NO UTA」でした。

これまで、ロンドン、イタリア、日本の数多くのライブ会場やイベントで披露されて来た、やさしくあたたかな曲調が人気の、知る人ぞ知るYokoライブの定番曲です。今回、待望のシングルリリースが決定!

Yokoのボーカルを乗せて素晴らしいギターを披露するのは、実力派クラシックギタリスト、Osamu Yano (矢野修)。ギターとバッキングボーカルだけで構成された究極にシンプルな曲が広がりを持つのも、彼のギターサウンドならでは。

ロンドンでプロとして数々の作品に参加し、現在は日本でも幅広く活動する矢野氏は、2010年に英国史上初のJ-popとしてイギリスから発信された作品でもYoko Hallelujahと共演。実はこの作品でYokoがボーカリストとして指名されたのも、矢野氏とYokoによるレコーディングセッションのデモが、イギリス人プロデューサーの耳に止まったのがきっかけでした。

その後も、実験的に日本語オリジナル作品のセッションを続け、生まれたのが「AIUEO NO UTA」です。

ロンドンで数多くのキャリアを築いて来た二人の手によって生まれ、長年あたためられて来た唄、「AIUEO」。日本文化を象徴する「言葉」と共に繰り広げられる、平和であたたかく、イージー&シンプルなこの曲は、ほっこりと、忘れかけた何かを思い出させてくれます。

平凡な日々を、やさしく、えがおで生きるみんなの唄です。

詳細は近日公開!お楽しみに!

日本を愛するみんなの心に、AIUEOの言葉が届きますように。

 

Hymns Project