Love Brownie!

 

定期的に作るブラウニー。

材料を揃える必要がないので、楽!

 

 

ちなみにコレは「流し込み時」の写真です。焼き上がりでは無いです、念のため。ハイ。

 

そうそう、コレ。バレました?

普通の料理用の耐熱皿なんです。はい。

 

ブラウニーの良さは、薄力粉と卵とチョコと砂糖とバター。

たったこれだけの普通に家にあるもので出来るし、作るのが簡単すぎるところが何より良いところ。

 

なので、流し込む型だって、その辺の食器棚にあるものを使ってます。わざわざお菓子用の型なんか、使いません。(笑)

 

ブラウニーとか、ガトーショコラとか、カフェNEROにあるようなチョコレートチーズケーキとかさ(あれ大好き)、チョコ系のお菓子は本当に美味しいですよね!

 

ブラウニーは超簡単に失敗なく美味しく作れるのが何よりいいよね。

一番良いところは、材料を買い揃えなくていいから楽というところかな。やっぱりコスパですよ。

 

手作りの方がコスパ悪いって言うこと、お菓子作りの「あるある」ですからね。それが無いからさ、いいんだよね、ブラウニーは。

 

今回は、ナッツ消費のために作ったんで、ナッツをここぞとばかりに入れたものを作りました。

トップだけでなく、生地の中にもめっちゃ入ってます。

トップ乗せ過ぎ?でも、焼きあがればめっちゃ馴染みますのでOKデス。

 

ブラウニー生地のナッツと言えば、断然クルミ。

食感的に柔らかみを重視するなら、クルミやマカダミアがやっぱベストマッチだけど、ナッツ類なんでも合うので、ふんだんに生地に混ぜ込むと美味しいんだよね〜

なので、トッピングも乗せまくりました。(笑)

 

個人的には、これくらいナッツがぎっしりしてると美味しいと思うんですよねぇ!次回はもっとトッピングを増やして、ナッツ&チョコレートバーみたいにしてみようかと思ったりしてます。

 

で、先ほどチラッと話したように・・・

本当はね、ブラウニーと言えばお菓子用のスクエア型に入れるんですよね。みなさんご存知の通りに。

私はお菓子用の型はケーキ型くらいしか持ってないし、楽したいんで、いつもラザニア用の耐熱皿で焼いてます。^^;

 

全て、適当、適当!

 

分量については、私は毎回チョコの量に合わせて変えてます。

チョコレートがたくさんある時は、もっと分厚くしたり、個々のカップに入れたりとかもするし。

 

今回は残り物のチョコの量に薄力粉の分量などを調整し、少なめ量で焼いたんで(笑)写真の流し込んだ生地も耐熱皿に対してすっごく少ないように見えるんですが・・・

ブラウニーなんで、全然コレくらいの深さでOKなんですよね。

逆に、コレくらいの厚さが、ブラウニーっぽいと言えばブラウニーっぽいのです。

 

写真のような、この手のガラスの耐熱皿とか、そのほかグラタン皿で焼こうとも、なんでもいいと思います。

だってさ、焼き上がって升目にカットするわけだから。

私は、オーブン可の器であれば「入れ物」は何でも問題なしとしてます。カットすれば普通に綺麗な差し入れデザートになりますよん♪

 

しかし、SNSアップで撮ったわけではないんで、気泡放置で不細工ですがーーーごめんなさい。💦

味は美味しいんですよー

 

以前、知人にブラウニーのレシピ聞かれた事があった時に、

「こんな感じで適当で~!」「その辺にある耐熱皿で出来るよ!」

・・・と、メールするついでに撮影した画像なんですよね。

なので、この流し込みの写真しかありません。(汗)

 

また作った時に、今度こそ写真を忘れず!あらためて更新しよう〜と思ってはいます。

でも、映え写真は基本撮らない(撮れない?)ので、おんなじような画像になるかも。スミマセン。^^;

 

 

そのほか、ブラウニーの楽なところは、パンやケーキと違って、膨らみ具合を気にする必要がないからというのもありますね。

感覚さえ覚えれば分量は臨機応変でOK。

これがパン作りになるとさ、分量は絶対に適当にできない・・っていうか、適当にすると膨らみませんからね。🥐

 

 

個人的な私の好みなんですが、ブラウニーって、焼き上がった後に常温で冷ますだけより、冷蔵庫で一晩寝かせた方が美味しいと思うんだ。

 

好みだと思うのですが。

 

焼き上がったら冷まして、そして常温で頂くスタイルが一般的に多いと思うんだけど、そりゃあ、焼き立てホカホカよりかは、冷めた状態の方が間違いなくチョコレートのしっとり感が出て美味しいのは間違い無いし、それこそがブラウニーだと思う。

 

でも、私はそこから更に冷蔵庫でガッツリ冷やして寝かしたやつが好きです。

 

以前に、焼き過ぎて余ったブラウニーを冷蔵庫に入れてたんですよね。

すぐ出して皆でいただくつもりが、忘れちゃったわけ。

 

その冷蔵庫に放置したブラウニー、何だかんだと食べるのが2日後くらいになっちゃったんですよ。(笑)

1〜2日くらいで食べた方が良いだろうから、ギリギリな感じ?(まあ個人的には3日後でも食べちゃうけど)

 

それが、大当たり!✨

 

ひんやりした食感に加えて、しっとり感とチョコレート感が更に増している!

そうかあ、しっかり寝かせたほうがチョコの濃厚さが出て美味しくなるんだあ、なんて、私の中のバイブルとなっちゃいましたね。これは個人的な好みになると思う。

 

生物だから、寝かせ過ぎはNGだと思うんで、やっぱり人に勧めるのであれば一晩かな?

 

今では私は、夜に焼いて一晩冷蔵庫で寝かせるか、当日食べるにしろ、熱を冷ませたらスグに冷蔵庫に入れて3時間以上は置くようにしています。

 

手作りブラウニーは、絶対に冷たく寝かせた方が間違いなく美味しいと思うので、ぜひ、試してみてください。

 

 

ブラウニーの基本は「適当目分量」「気楽にお手軽に」「冷蔵庫寝かし」って感じカナ。同じレシピの方がいたら嬉しいです。

 

 

そう言えば、昔、カロリーメイトのチョコレート味が冷凍庫に必ず入ってたなあ。(笑)

あれ、美味しかった。間違いない美味しさだったわー。まあ、あっちは「冷凍庫」ですが・・・もしかしたらブラウニーを冷凍庫に入れちゃってもいいかも。

 

 

そういやポッキーも冷凍庫で冷やすと美味しかったナ。冷やしポッキーって流行ってなかったっけ?

 

でもさ、この「カキンコキンに冷やす」って感覚、これってやはり日本人的思考なのかも。

ビアのジョッキを冷やすのと同じ感じで。

 

イギリス人ってビアのグラスを冷やすどころか、ビア自体冷えてないしねぇ。

そう考えると、しっとり冷たいブラウニーはやっぱり私の個人の趣味であって、イギリス人には常温がいいかもしれない。ま、臨機応変ってことで。(笑)

 

常温だろうが冷やしてようが、チョコレートは大好きです。

 

Anyway,

 

色々と厳しい話題ばかりの昨今ですが・・・

時々は甘い物を食べて、ゆったりとした気持ちになりたいものですね。

もちろん、食べ過ぎは良くないですけど。

 

それではまた!

 

Ciao ciao,